障害学生修学支援ネットワークを通じた相談等

「障害学生への支援をどうやっていいかわからないし、聞ける人もいない・・・。」このように一人で悩んでいる大学等の障害学生支援担当者は多いのではないでしょうか?そのような支援担当者の思いに応えるのが「障害学生修学支援ネットワーク」です。障害学生修学支援体制の整備を目的とした「障害学生修学支援ネットワーク」(拠点校:札幌学院大学・宮城教育大学・筑波大学・富山大学・日本福祉大学・同志社大学・関西学院大学・広島大学・福岡教育大学、協力機関:筑波技術大学・国立特別支援教育総合研究所・国立障害者リハビリテーションセンター)により、全国の大学等から障害学生修学支援に関する様々な相談に応じる等の取組を実施しています。

障害学生修学支援ネットワークイメージ

障害学生支援担当者が悩んでいる様子

障害学生修学支援で積極的な取組みを行なっている大学等(拠点校)に相談してみよう!

拠点校に相談してみよう