マイナンバー制度とは

●「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27号)」に基づき、行政の効率化、国民の利便性の向上、公平かつ公正な社会の実現をめざし、住民一人ひとりにマイナンバーを発行し、これを年金などの社会保障に関する手続き、確定申告などの税に関する手続き、災害時の支援制度などの災害対策に関する手続きで利用するものです。

●平成29年11月から、マイナンバー制度における行政機関間の情報連携の本格運用が開始されております。
各種行政手続きに係る申請時にマイナンバーを提出いただくことで、課税証明書などの添付書類の提出が不要となります。