独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。

「学生生活支援」カテゴリのコンテンツです。

ここからヘッダーです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。

障害学生支援イベント情報

障害のある学生の修学支援の充実に資するため、各種ワークショップ、研修会、セミナー、シンポジウム等を実施しています。

障害学生支援実務者育成研修会

本研修会は、講義・演習形式のカリキュラムにより、障害学生支援の実務者を育成することを目的として、基本的な知識の修得や対応の向上等を図ることを目的とした基礎プログラムと、障害学生支援を担当する教職員個々の専門的知識の向上や実践面の向上を図ることを目的とした応用プログラムに分けて実施します。

障害学生支援理解・啓発セミナー

平成28年4月の「障害者差別解消法」の施行に従い、高等教育機関においては学生を含む障害者への差別的取扱い及び合理的配慮の不提供の禁止が法的に義務ないし努力義務となりました。 日本学生支援機構は、大学等でも一定の取組が求められるという背景を踏まえ、修学支援体制を整えるために法施行以前の平成26年度から平成29年度までの4年間にわたり「体制整備支援セミナー」を実施してきたところです。 平成30年度は、「障害学生支援理解・啓発セミナー」と名称を変更し、障害学生が在籍しない学校や、思うように取組が進まない大学等を対象とするプログラムを企画しました。

障害学生支援専門テーマ別セミナー

平成28年4月に障害者差別解消法が施行されたことにより、障害を理由とする不当な差別的取扱いの禁止や合理的配慮の提供が、法的に義務ないし努力義務とされました。大学等でも一定の取組が求められるという背景を踏まえ、平成29年3月に文部科学省がとりまとめた「障害のある学生の修学支援に関する検討報告(第二次まとめ)」などでも課題とされている専門的なテーマ等について3回に分け、関係機関等と共にセミナーを開催し、修学支援体制の充実・強化を図ります。

全国キャリア・就職ガイダンス「障害のある学生のキャリア教育・就職支援についてのセッション」

過去のイベント情報

※現在は実施しておりません
●全国障害学生支援セミナー
障害者差別解消法における合理的配慮規定等の施行(平成28年4月)に伴い、各大学等では障害者への差別的取扱いの禁止および合理的配慮の提供が義務ないし努力義務となることを踏まえ、大学等の管理者及び実務者等を対象に、障害学生支援体制の整備に焦点を当てた「体制整備支援セミナー」を平成26年度から平成29年度まで開催しました。また、「障害学生修学支援ネットワーク」拠点校等の協力を得て、障害学生支援の充実に資するために、専門的なテーマに焦点を当て支援体制の向上に関する情報や意見の交換等を中心とした「専門テーマ別セミナー」を開催しました。
●障害学生支援ワークショップ
「障害学生の修学支援」をテーマとしたプログラムを通して、参加者である各大学等の障害学生支援を担当する教職員が課題として抱える個別事例について、専門的な見地を持つファシリテーターの助言を得ながら、参加者同士が課題解決のための意見交換を行なうことにより、障害のある学生の支援の充実に資することを目的として開催しました。

ピックアップ

  • イベントカレンダー
  • 教職員のための障害学生修学支援ガイド