キャリア教育・就職支援のイベント・セミナー

本機構では、「全国キャリア教育・就職ガイダンス」やセミナー及びワークショップの実施を通じて、大学・短期大学・高等専門学校(以下、大学等)の教職員の皆様に情報収集や情報交換の場を提供すると共に、専門知識の修得等、スキルアップの機会を設けています。
また、文部科学省が実施する「大学等における学生のキャリア形成支援活動届出制度(旧:大学等におけるインターンシップの届出制度)」について、大学等からの届出のあった取組の公表を行っています。

イベント開催及び情報提供に関する通知について

大学・短期大学・高等専門学校への通知は、各大学等の担当部署連絡先として登録いただいたメールアドレスへ、電子メールにて通知します。
上記については、令和4年4月より全国の大学等へお知らせ(「JASSOのキャリア教育・就職支援事業に関する通知について-ご担当部署連絡先ご登録のお願い-」)を郵送し、メールアドレス登録のお願いをしてきました。
本機構からの通知を希望する大学等で登録がお済みでない場合は、電話(03-5520-6170)にてご連絡ください。

キャリア教育・就職支援のイベント・セミナー

全国キャリア教育・就職ガイダンス

高等教育におけるキャリア教育・就職支援について、行政の最新の施策や、多様な学生への就職支援に関する情報が、ワンストップで得られるイベントです。

※令和6年度「 全国キャリア教育・就職ガイダンス」事例紹介のタイムテーブル・発表概要を掲載しました。(令和6年5月28日更新)

インターンシップ専門人材セミナー ~基礎編~

インターンシップの普及・推進は、国の施策としても取り上げられているように、将来の日本を担う学生の成長を促進するために欠くことのできない取組です。大学等において真に教育効果の高いインターンシップのプログラムを企画し、実行するためには、担当する教職員に高い専門性が求められます。このセミナーでは、専門人材としての素養を身につけるため、まず基本的な知識やスキルを修得します。

※令和5年度「インターンシップ専門人材セミナー~基礎編~」の開催報告を掲載しました。(令和5年10月10日更新)

キャリア教育・就職支援ワークショップ

大学等におけるキャリア教育を就職に繋げていく過程において、学生に真の就業力、社会人基礎力を身につけさせるためには、学内だけではなく、産業界の力を借りた産学連携による協働教育プログラムを構築することも重要です。このワークショップでは、産業界から人事・採用担当者を招いて、産学連携教育のさらなる拡大と充実を目指して参加者間で議論を交わします。

※令和5年度「キャリア教育・就職支援ワークショップ」の開催報告を掲載しました。(令和6年1月10日更新)

大学等における学生のキャリア形成支援活動届出制度

文部科学省は、教育的効果の高いインターンシップのすそ野を広げる取組として、平成29年度に「大学等におけるインターンシップの届出制度」(令和5年度より「大学等における学生のキャリア形成支援活動届出制度」に名称変更。)を創設しました。本制度では、正規の教育課程として必要な要素を満たした学生のキャリア形成支援活動について、大学等から任意で届出を受け付け、その内容を本機構のウェブサイトで公表しています。

※「大学等における学生のキャリア形成支援活動届出制度」各大学の届出内容の詳細を掲載しました。(令和6年4月16日更新)