令和4年度 キャリア教育・就職支援ワークショップ(オンライン開催)

全国の大学等の管理者及びキャリア教育・就職支援に携わる教職員に対し、キャリア教育から就職まで一貫した支援をより充実させるため、産業界からの参加を得て、テーマ別に事例紹介やグループワーク等を行います。教育界と産業界が双方の要望や課題等について認識を共有することで、より実践的な産学連携教育の推進を図ることを目的とします。
産業界からの参加者と大学等の参加者との意見交換等を行い、キャリア教育・就職支援のための産学連携教育の推進に向けて、具体的なアイディアや気付きを持ち帰ることを目指します。

申込可能人数の変更

  • 企業等の参加者をご紹介くださり、申込受付期間内に企業の方が紹介大学を明記の上、お申込された場合には、1校から2人目の参加申込を受付けます。
  • 1名でテーマAとB、両方に参加希望の場合はご連絡ください。
  • 企業等の参加者をご紹介くださり、申込受付期間内に企業の方が紹介大学を明記の上、お申込された場合には、1校から3人目の参加申込を受付けます。

開催日程・配信期間

テーマ及び登壇者

【概要】
キャリアの概念とは経験の積み重ね。低学年におけるキャリア形成に、我々はどのように関われるのか。インターンシップが変わりつつある今、低学年で必要なキャリア教育とは何か。18歳人口が減っていく中、産学で人材育成について一緒に考えていくワークショップです。

【概要】
現大学3年生はコロナ禍入学の世代。さまざまな活動が制限される中、学生時代に力を入れたことも先輩世代とは異なるはず。大学がどのように学生をリードしていくのか。企業は自社にマッチする人材を、短い採用選考でいかに判断するのか。産学で意見交換をしながら一緒に考えていくワークショップです。

【概要】
オンライン就活・採用が活発になり、企業と大学が直接つながる機会が増えた今、大学のキャリア支援は何をすべきなのか。参加者と一緒に考えていきます。

  • ラップアップミーティングは、テーマA/Bの参加者のうち、希望者の任意参加とします。
  • 内容は、テーマA/Bの報告、グループディスカッション、まとめを予定しています。

参加対象者

申込受付期間

参加者の決定

受付期間終了後に送付する「参加決定通知」をもって参加決定といたします。
参加決定通知は、申込時に入力いただく電子メールアドレス宛に通知いたします。